営業時間・定休日
営業時間   平日・土曜日 午前10時~午後7時
定休日    日曜日・祝日

※ 事前にご予約いただければ、時間外でもサポート・ご相談は可能です。お気軽にどうぞ。
ご来店頂く際は、恐れ入りますが事前にメールかお電話(042-534-9468、携帯090-4023-7688)でご予約をお願いいたします。
I  N  F  O  R  M  A  T  I  O  N
2012年06月に岩手県釜石市へ行ってきました。SLのD51に乗車することと、東日本大震災の現地をこの目で見て、写真を撮り自分なりの記録を残したいと思ったからです。

北上駅からSL銀河ドリーム号(D51)に乗り、民話で有名な遠野を通り、釜石へ着くという行程です。

北上駅で銀河ドリーム号へ接続する前のD51


(上の動画をスムーズに見られない方は、SafariやGoogle Chromeでご覧下さい。)  
 
北上駅でD51が出発する前にホーム上で鬼剣踊(おにけんばい)が披露された。  
地元の人々の熱意は、もうここから始まっていた。 北上駅でD51が出発する前にホーム上で鬼剣踊が披露された。

特に驚いたのは、D51に平行して走ってくれた野武士の騎乗歓迎乗馬でした。

D51に平行して走る4人の野武士の騎乗歓迎乗馬


(上の動画をスムーズに見られない方は、SafariやGoogle Chromeでご覧下さい。)

4騎の野武士が鯉のぼりを持ってD51のすぐ横を全力で疾走する姿は、ただただ凄い!感激しました。
後で分かったのですが、この歓迎乗馬を披露してくれたのは、遠野馬の里ホースパークにある馬っこ王国ライディングクラブの方たちだそうです。

停車駅毎に出発する時、ベルを鳴らす二人の女性車掌(?)さんがいて、リンリンリンと鳴らしながらホームを往復してました。銀河鉄道のムードを一気に盛り上げてくれました。
D51が出発する時にベルを鳴らしてくれる女性二人
釜石では慌ただしかったですが、被災地をめぐり多くの写真を撮ってきました。

D51が釜石駅に着いた時、ホーム上では歓迎の鵜住居虎舞(うのすまいとらまい)が披露されました。

ホーム上で歓迎の鵜住居虎舞(うのすまいとらまい)


(上の動画をスムーズに見られない方は、SafariやGoogle Chromeでご覧下さい。)

釜石市大町の被災状況
釜石の中心街大町の被災状況です。震災後1年3ヶ月たってもこの状況です。

釜石の中心街から南西の方向に行くと 唐丹町(とうにちょう)があり、ここは12.5mの堤防が津波によってひっくり返され大きな被害が出た。
無残に倒された12.5mの堤防
堤防の上の小高い地に釜石市立唐丹(とうに)小学校があったか、津波が坂を上り唐丹(とうに)小学校は壊滅した。
下の写真は全壊した唐丹小学校の体育館
壊滅した唐丹小学校の体育館
唐丹(とうに)小学校 の子供たちは、学校に残っていた子は、一旦グランドに避難し、その後、裏山の高台に避難し被害者は出ていません。

下の写真は釜石駅前商店街サン・フィッシュ釜石
活気のあった釜石駅前商店街サン・フィッシュ釜石
地元商店街の仮設店舗群で、活気に満ちています。新鮮な魚介類と水産加工品が自慢。写真に写っている菊鶴商店は塩ウニが絶品です。
Copyright (C) 2016 CPU Inc., All Rights Reserved
服部指さしイラスト
    店長似顔絵
事務所を再度移転しました。新事務所でも従来にも増してウェブページ制作、パソコン・インターネットのサポートを行ってまいりますのでよろしくお願いいたします。 CPUの新住所 〒190-0001 東京都立川市若葉町2-37-13
Email:cpu@cometogether.com
電話 042-534-9468
ファックス 042-534-9469
携帯 090-4023-7688